代表​プロフィール

​ピアニスト 水野彰子

愛知県名古屋市出身。3歳よりピアノを始める。

愛知県立明和高等学校音楽科、東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻卒業。同大学院修士課程音楽研究科器楽専攻室内楽研究分野を首席で修了。修了時に大学院アカンサス音楽賞を受賞。

室内楽ピアニスト、声楽伴奏・合唱伴奏ピアニストとして活動し、これまでに多くのオペラ歌手や弦楽器・管楽器奏者と共演している。

新国立劇場音楽スタッフ、日本オペラ振興会会員、藤原歌劇団団員。

 

2013年より新国立劇場合唱団ピアニストとして文化庁「文化芸術による子どものための育成事業」に参加し、

毎年各地の学校へ巡回公演を行う。

2015年、2018年ラ・フォルジュルネ・オ・ジャポン出演。

2016年、2017年宮崎国際音楽祭にて小泉純一郎元首相、徳永二男氏、福井敬氏、古部賢一氏、髙橋維氏と共演。

2017年いしかわ・金沢風と緑の楽都音楽祭にて三浦文彰ヴァイオリンリサイタル共演。

2017年度地域創造公共ホール音楽活性化アウトリーチフォーラムアーティストに選出される。ピアノトリオ”Minpia”で地方の小学校やホールへ訪れ、アウトリーチ活動を行う。

2017年、2018年日本郵船クルーズ・飛鳥Ⅱ「クリスマスクルーズ」出演。

2018年東京・春・音楽祭出演。

2019年サラダ音楽祭出演。

教育芸術社教材CD、「ONTA」レコーディングや合唱団”ハルモニアアンサンブル”とCD収録に参加している。

FM-NHK「リサイタル・ノヴァ」、テレビ朝日「題名のない音楽会」、BS-TBS「日本名曲アルバム」出演。

これまでにピアノを志賀紀子、アレクサンダー・セメツキー、西川秀人、江口玲の各氏に師事。

室内楽を西谷牧人、有森博、小池郁江、迫昭嘉、東誠三、坂井千春、松原勝也、江口玲の各氏に師事。

ーーーーーーーーーーー

 

自身の音楽活動の中で、SHALONE設立前より幾多の企業パーティやホームパーティ、プライベートコンサートに関わってきた経験を生かし、音楽や生演奏の素晴らしさをより多くの人と共有できることを目指しています。

お客様のイメージやご要望に合った音楽の形をご提案させていただきます。

​ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

©2020 by Shalone

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now