検索
  • SHALONE

「芸術家ママと子育て」インタビュー連載が始まります!

皆様こんにちは。SHALONE代表、ピアニストの水野彰子です。


ピアニストから起業し、この連載をスタートさせることとなったお話の前に、少し自己紹介をさせていただきます。


東京芸術大学在学中は様々なコンサートやブライダル、パーティなどで演奏させていただき、大学院在学中からは国際音楽祭に出演したり、ずっと憧れだった新国立劇場オペラのピアニストとしてもお仕事させていただくようになりました。


「音楽で食べていくなんて難しいでしょう」と言われながら、負けず嫌いな性格と、良いものは良いんだ!というどこかから来る自信を持って突き進み、もう10年ほどになるでしょうか。

”音楽と共演者とお客様に真摯であること”をいつも考えています。


毎度素晴らしい音楽や演奏家、お客様に出会い、幸せに思いながらも新しい稽古や本番に追われるという、アーティストにとって有難い生活を送っていました。


そんな中、この度のCOVID-19によりクラシック音楽業界も大打撃を受けました。

私ももれなく半年間ほぼ収入なしという中で、2020年9月に第一子を出産をしました。

大変な世の中ですが、出産は私の人生で一番幸せな時間でした。家族や生まれてきてくれた子供に、とても感謝しています。


さて、私がSHALONEを立ち上げた理由ですが、COVID-19によりクラシック音楽業界も変革期を迎えたというところが大きいです。

リアル対面の機会が奪われ、人の集まるイベントは危険かつ生活の必需品ではないと真っ先に中止に追い込まれました。アーティストでいる意味や自分の存在意義すら考えました。初めはショックが大きく2ヶ月ほど練習する気にもなれずピアノを触らない日の方が多かったです。

その頃YouTubeなどで往年のアーティストたちの演奏を聴くたびに涙が流れ、やはりこの素晴らしい芸術は人の心を救うと確信しました。


こういう時期だからこそ、心の豊かさを忘れてはならないと思います。苦しい時こそ娯楽は必要です。世界を旅したり、人の悲しみや怒りに共感したり、貴族のような気分を味わったり…クラシック音楽は本当に様々な楽しみ方ができます。


そんなクラシック音楽をこの時代に合った方法でより多くの人と共有したいという思い、そしてコロナ禍で同じように模索している素晴らしいアーティストの方々と協力して、新しいクラシック音楽の形を見出したいと考え、2020年12月に起業しました。


起業準備中には、有難いことに「東京都の女性ベンチャー成長促進事業 APT Women」に選出していただき、充実したプログラムで学ばせていただきました。同じく選出されたメンバーの中には子育てされている方が沢山いらっしゃいました。妊娠中で「仕事と子育ての両立」を不安に思っていた私はとても勇気をもらいました。


私も一児の母になりましたが、今後もずっと働いていたいと思っています。

女性が子育てをしながら働くのが当たり前になってきた現代ですが、必ずしも環境が整っているわけでは無いと思います。東京は特に、苦労している子育て世代が多い印象です。


私もまさに今、育児と仕事のバランスを考えています。近くに両親が住んでいるわけでもないですし、身近な同世代で子供を産んでいる人もまだあまりいないため、一人で考え不安になったりもします。


インターネット上にも色々な情報がありますが、誰が書いたのかわからない記事も多いし、何が正しいのかの判断も難しいです。

さらに、音楽家のように仕事が不規則な人の【子育て術】なんて検索しても出てきません…(笑)


そんな試行錯誤の日々を送る中、たまたま娘に会いに来てくれた芸大同期の岩崎花保さんに話をしてみたところ

「それ、先輩ママたちにインタビューして記事にしない?きっと彰子と同じように情報を求めてる人、沢山いると思うよ。」と提案をしてくれました。


なんて素敵なアイディアだろうと思い、その場ですぐに企画を進めることを決めました。


「MAMMA MUSE!(マンマミューズ!)」では、現在進行形で仕事と子育てを頑張っている先輩ママさんたちのリアルな声をQ&Aなど交えながらお聞きしていく予定です。

また、ここでは音楽家やアーティストのママにフォーカスしていきますので、ユニークながら時に深い内容になると思います。


私自身すごく勉強になると思いますし、本当に聞きたいことがたくさんあるのでとても楽しみです。

そしてその記事が、他の悩める働くママやこれから出産を考える女性たちの役に立てば嬉しいです。


素晴らしいアイディアをくれたフルート奏者の岩崎花保さんは、以前よりWEBライターとしても活動をされています。私は文章を書くのがあまり得意ではないので、インタビュアーは水野、ライターは岩崎という風に分担をして連載をしていくことになりました。


読者の皆様の「こんなこと聞いてみたい」という声もどんどん取り入れていきたいと思っております。何かご意見等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。


心強い仲間と一緒に頑張ってまいります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。



ピアニスト・SHALONE代表

水野 彰子

第1回ゲストは、ヴァイオリニストの尾池 亜美さんです。(2021年2月27日配信予定)

インタビュアー:水野 彰子

ライター:フルーティスト 岩崎 花保



630回の閲覧0件のコメント